ガスを使ったエコキュートがある!?

オール電化住宅の代名詞でもあるエコキュートが販売されるようになって、一般家庭のガス離れが深刻化しています。

そんな状況を打開しようと開発されたのが、ガス給湯設備の最新機器「エコジョーズ」です。

そこで今回は、オール電化の代表機器「エコキュート」とガス給湯器の最新機器「エコジョーズ」を比較検討していきたいと思います。

エコキュートとエコジョーズって何が違うの?

まず最初にいっておきたいのが、エコキュートの動力が電気なのに対し、エコジョーズの動力源は都市ガスやプロパンガスというのが大前提になります。

この時点で勘が良い人は気付いていると思いますが、オール電化が絶対条件という人には、ここから先の記事を読む必要はまったくありません。

エコキュートは、電気料金が安い深夜の時間帯を利用して翌日分のお湯を沸かすシステムなのに対し、エコジョーズは瞬間湯沸かし機能が搭載されているガス給湯器です。

つまり、必要な時に必要な分だけのお湯を沸かすことができるのがエコジョーズという訳です。

エコキュートとエコジョーズはライフスタイルによって選ぶ

これまでのようにガスにするかオール電化にするかで悩んでいる方は、家族のライフスタイルで考えてみることをオススメします。

例えば、光熱費だけをみてみると電気料金が安い、深夜電力を利用するエコキュートに軍配が上がります。

しかし、これはあくまでも深夜電力を利用した場合の話です。

エコキュートでは、貯水タンクに貯めている分を使いきってしまう心配があります。

当然、タンクのお湯を使いきっても、再度お湯を沸かすことは可能ですが、その場合には電気料金が高くなりますのでエコキュートのメリットが消えてしまいます。

それに比べ、エコジョーズでは必要な時に必要な分だけのお湯を瞬時に作れますので、家族が少ない家庭だったり、時間が不規則な家庭などにはエコジョーズがお得になる場合もあるでしょう。

エコキュートとエコジョーズをコスト面で比較する

光熱費の面では、圧倒的にエコキュートに軍配が上がるという話をしましたが、初期費用ではエコジョーズの方が圧倒的に安く済みます。

2012年現在での、初期導入費用ではエコキュートの相場が60万円ほどなのに対し、エコジョーズの相場は30万円を下回ります。





  このエントリーをはてなブックマークに追加