損をしない!お得な賃貸物件の探し方

部屋を探すときは、家賃、間取り、地域、初期費用など、色々な条件で探されていると思います。なかなか良い部屋が見つからなくて決まらない・・・なんて悩んでいる人も多いですよね。

このサイトでは、元不動産会社で勤めていた管理人が、損をしないお得な賃貸物件の探し方について詳しく解説していきます。

これから引っ越しを控えていて、まだ新居が決まっていないという人はぜひ参考にして下さい。

一番最初にすることは優先順位を決めること

賃貸物件を探すときに一番最初に始めること、それは自分の優先順位を明確に決めることです。代表的なものを挙げておきますので、その中から自分の優先順位を決めてみてください。

  • 予算(家賃や初期費用など)
  • 間取り(広さや部屋数など)
  • 地域(物件の所在地や周辺環境など)
  • 物件の種類(マンションやアパート、戸建てなど)
  • その他(2台駐車やオートロックなど)

一般的な基本となるのは、上記5項目だと思います。この中から、自分の優先順位を決めることで、物件探しがとても楽になります。しかし、これだけだったら、他のサイトでも似たようなことが書かれてますよね?なので、今回はもう少し突っ込んだ裏話をしていきたいと思います。


予算(家賃や初期費用など)

これは、ズバリ支払い可能な家賃のことだったり、賃貸物件を借りるときの初期費用のことですが、例えば家賃の予算を10万円としましょう。このような場合ポータルサイトなどで10万円以下の家賃に限定して物件探しをする人が多いのですが、それはちょっとだけ間違いです。

賃貸物件は家賃の値引きをしてくれないと思っている人が多いみたいですけど、私たち不動産営業マンから言わせてもらえば、かなりの物件が家賃の値引きは可能です。

例えば10万6千円の賃貸マンションであれば、10万に家賃を下げてもらったり、なんとか9万円台にしてくださいと言えば、それに応じてくれる家主は結構います。

ですので、家賃の予算を10万円と考えている場合は、少しくらいオーバーしている物件でも候補として挙げておくようにしましょう。交渉してダメだったらダメで構いませんので、値引きに応じてくれたらラッキーくらいで考えておけばいいのです。


間取り(広さや部屋数など)

ぶっちゃけると、この条件が一番妥協したくないというお客さんが多いです。地域や予算は少しくらい妥協する人も多いのですが、この間取りに関しては本当に妥協する人は少ないです。

例えば2LDKの物件を探している人が2DKで妥協することはあっても、1LDKや1DKで妥協することはほとんどありません。ですので、編集長的には、これを一番譲れない条件にしている人が一番多いと思っていますがいかがでしょうか?


地域(物件の所在地や周辺環境など)

地域に関しては案外妥協してくれる人が多いと言うのが実情ですね。とくに車を持っている人だったら、かなりの確率で地域は妥協してくれます。

また、同じ路線であれば1駅や2駅くらいは地域が違ってもそう大差は無いと考えている人も多いです。ですので、地域よりも駅までの距離などで考えておくほうが効率的だと思います。


物件の種類(マンションやアパート、戸建てなど)

これも間取りと同じで、なかなか妥協してくれない項目の一つですね。マンションを希望している人がアパートやコーポに変更することは滅多にありません。ですが、アパートやコーポを検討している人が少しくらい予算オーバーしてもマンションに変更することは良くあることです。


その他(2台駐車やオートロックなど)

この条件にこだわる人は女性に多い傾向があります。どうしてもセキュリティーがしっかりしているマンションじゃないとご両親が一人暮らしに同意してくれないとか、ペット飼育可の物件じゃないとダメだという人が多いです。男性の場合は駐車場だったり、近隣に月極駐車場が確保できる物件にこだわる方が多いです。


もし編集長が今すぐに引越しをするとした場合の優先順位を最後に書いておきます。

1位=間取り、【条件】2LDK以上、さらにリビング10帖以上

2位=マンション、【条件】防音がしっかりしているマンション希望。木造は問題外

3位=予算、【条件】家賃16万円以内。なので家賃17万円までをターゲットに探す

4位=地域、【条件】車があるので、そんなにこだわりはない。市街地まで車で15分圏内を目安

5位=その他、【条件】1階は絶対にNG!リビングと寝室にエアコン設置済み

このような感じの順位になるので、この順位を簡単な理由やコメントを書いて、不動産会社の担当者に渡すようにします。

不動産会社の担当者というのは、常に数十人のお客さんを抱えているので、誰がどんな条件だったか解らなくなるときがありますし、付き合いが古い顧客にばかり目を向けてしまいがちなので、こうやってこちらの条件を簡潔にまとめたメモを一つ渡しておくだけでも、掘り出し物件があったときなど、優先的に連絡がもらえる可能性が高くなります。

家主の情報は必ずチェックするべし!

これもあまり他のサイトでは触れらていない項目だと思いますが、私たち不動産関係者なら絶対に怠らないのが、物件の家主をチェックすることです。

まあ当然かも知れませんが、私たち不動産関係者は、どんなに掘り出し物件があったとしても、その物件の家主が問題アリだと思ったら、絶対にその物件を借りようとは思いません。それは賃貸物件を借りるときの家主の重要性を嫌というほど知っているからです。

もっと極端ないい方をするとしたら、隣同士建っているマンションがあり、間取りも同じ、築年数も同じであったとして、A棟の家賃は105000円、B棟の家賃は100000円だったとしましょう。

この場合でも、B棟の家主がケチで有名だったり、小言が多い家主だったら間違いなく5000円高いA棟を借ります。それくらい家主の存在というのは、賃貸物件においては切って離すことができない大事な問題なのです。

しかも、私たち不動産関係者であれば、アソコの家主はケチだとか、あの物件の家主は情が深い良い人だとかわかりますが、一般の人は家主のことなんてそうそう簡単にはわかりませんよね?そこで家主の情報を調べるコツを教えておきます。

まさか不動産会社の社員が「この物件の家主は少し変人なので辞めておいたほうが良いですよ」なんてことは、口が裂けてもいいません。

じゃあどうやって良い家主を探すのか?それは自分が過去に家主で散々酷い目にあわされたという話を前もって不動産会社の担当者に話しておくことです。

あまり大げさなことを言うと、逆にあなたがクレーマーのように勘違いされちゃいますので、ほどほどの理由を考えておくのが良いでしょう。

例えば8月の猛暑にエアコンが故障してしまった。そのとき出産直後で赤ちゃんがいるので出来る限り早く修理をして欲しいとお願いしたが、「今は旅行中だから1週間待って」と言われたとか、給湯器が故障してお湯がでなくなったときも「冬なんだから少しくらいお風呂入らなくても大丈夫でしょ」と言われ、1週間くらい待ってやっと業者が来てくれた。

これくらいのことを言っておけば、家主にこだわる理由も納得してくれると思いますし、変な家主の物件は紹介してくれないと思います。

ネットに掲載されている物件に掘り出し物件は無い!

それとこれも覚えておいてほしいのですが、掘り出し物件というのは確かに存在します。それは立地が良いのに相場よりも家賃が安い物件だったり、とても人気があり中々空室がでない物件などのことです。

このような掘り出し物件と言うのは、残念ながらインターネットではほとんど探すのは不可能です。運良くインターネットに掲載されたとしても、3日あればほぼ誰かが契約してしまいます。

物件の仲介をする不動産会社の社員は、当然プロですから、掘り出し物件を良く知っています。ですので、その掘り出し物件の空室が出る場合は、ネットなどに掲載する前に自分が抱えている顧客にまず当たりをつけるからです。

当然、その抱えている顧客でほぼ契約したいという人が見つかってしまうというのが実情です。


じゃあどうすれば掘り出し物件を探すことができるのか?

簡単です。あなたもネットに情報が掲載される前に連絡をもらえる顧客になっておけばいいだけです。ちょっと嫌らしい話になってしまいますが、不動産会社の社員さんにも営業ノルマってものがありますし、売り上げによって歩合をもらえることもあります。

もし自社のインターネットに掘り出し物件の情報を公開したらどうなりますか?その情報をみたお客さんからすぐに問い合わせの電話が入るでしょう。

もしその電話を他の営業社員さんが受けたら、当然契約もその社員さんがしますので、売り上げ成績も取れません。だから営業社員さんたちは、ネットに掲載する前に自分の顧客にどうでしょうか?という連絡をするのです。

ですので、少しでも多くの掘り出し物件の情報をキャッチしたいのであれば、それだけ多くの不動産会社の社員さんと顔馴染みになっておく必要があります。ですが、そんな何軒もの不動産会社に足を運んで物件を探すお願いをするほど時間が取れないという人もいるでしょう。

そのような場合は、下記のようなサイトに登録しておくだけでも効果は十分にあります。このような登録型サイトでは、ネットに掲載されない未公開物件や得ダネ情報を多く取り扱っているケースが多いので、信用出来そうなサイトがあれば、上手く活用することをおすすめします。

もちろんこのようなサイトを通して紹介してもらった賃貸物件を契約しても、料金などをサイト側に支払う必要はありません。サイトの利益は物件を紹介している業者側の広告費や手数料などで賄われているからです。

掘り出し物件.com

このサイトは、紹介してもらえる賃貸物件が「関東・関西・東海地方」に限定されていますが、登録しておく価値はあると思います。特徴は契約お祝い金がもらえることも嬉しいのですが、自分のこだわりでお部屋が探せるのが人気です。

例えば「1階がコンビニのマンション」「○○駅から徒歩5分以内の物件」というように、自分だけのオリジナルリクエストに応じて部屋探しをしてくれるので、理想の賃貸物件がきっとみつかります。

サイトにもハッキリと「どんなにワガママな部屋探しの条件でも受け付けます」と書かれてます。ちなみに編集長も試しに、「○○地域なら事故物件でもいいので、とにかく相場より安いお得物件の情報が知りたい」と書いて登録したら、すぐに数件のお知らせ情報が届いてました。

このように、インターネットを上手に活用すれば、お得な掘り出し物件に巡り会える確率が上がるので、賢く利用しましょう。

今の時代はITに疎い不動産業者に頼んでも、良い部屋はほとんど見つかりませんので、なるべく動きが速くて、ITにも強い業者を見つけるのが部屋探しのポイントです。

一括見積もりサイトを使って引越し料金を限界まで安くする方法 掘り出し物件が多いのは2月〜3月

  このエントリーをはてなブックマークに追加